気づけば年末!そして10月に出産いたしました

こんばんは、ディレクターの伊場です。
前回のディレクターズコラムから随分空いてしまいました!汗

そして気づけば今年も残すところあと2日!
この一年を振り返ると、3月に妊娠がわかってから10月に出産して、我が家にとっては嬉しい出来事ばかりの一年でした。

このディレクターコラムで落ち着いたら書きたかった出産のこと。Instagramには以前書きましたが10月末に無事三男を出産いたしました。

出産は予定帝王切開で、3度目の出産ということもあってとてもリラックスして挑めました。
10ヶ月の間ずっとお腹の中で感じていた我が子に会えた瞬間は本当に本当に幸せで、最初の産声を聞いた瞬間は「無事産まれてくれてありがとう」と心から安心したのを覚えています。やっぱり妊娠・出産は奇跡ですね。


8年ぶりの赤ちゃん育児

そして、はじまった新生児育児。久しぶりの赤ちゃんは本当に可愛いの一言で、長男次男も三男が可愛くて仕方なく、家族4人で育児をしているような感覚です。

今思えば、1人目の時は不安なことも多くあまり余裕もなく、また2人目の時は上の子も小さくバタバタで...赤ちゃんの可愛さを存分に味わうことができなかったかも...。お母さんになって丸10年。ようやく私にも心の余裕ができたのかもしれません😅

また、現在長男は10歳、次男は8歳、親のサポートがいらないことも増えてきて、成長が嬉しい反面、どこか寂しさも感じていたので、こうしてまたイチから育児ができることが本当に嬉しくて、これからこの子のためにどんなものをつくろうかと今からワクワクしています。

 

来年はこの子と一緒にどんなものをつくろうか

この子がお腹にきたときつくったのがジェンダーリビールカード(こちらはまだ未発売)。そして、この子が生まれて、最初に作ったのが先日発売したお七夜の命名書

まだ生後2ヶ月なので、おもちゃで遊ぶこともできませんが、この先、ものが掴めるようになって、歩けるようになって、おしゃべりできるようになって...。この子はきっと私にさまざまなアイデアや気づきを与えてくれるんだと思います。

来年はこの子と一緒にどんな暮らしがしたいか、この子にどんなものを与えてあげたいか、フォルネの原点でもある「我が子のために、私が欲しいものを作る」ということに再びイチから丁寧に向き合いながら子育てやフォルネの活動をしていけたらと思います。

とは言いながらもいつものようにバタバタと一年が過ぎていきそうなので来年こそ計画的に!

この一年も本当にありがとうございました

みなさま、今年も一年フォルネをご愛顧いただき本当にありがとうございました。
来年も皆様にとって素晴らしい年になりますように!来年もどうぞよろしくお願いします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

FÖRNE director Mayo Iba