【マタニティ記録Vol.2】妊娠中にしたいこと&エコーブックこんなふうに使っています


こんにちは、ディレクターの伊場です。
前回のコラム に続いて、マタニティ記録です。

こちらは私が実際に使っているエコーフォトアルバム


▲ちなみに、母子手帳ケースは無印。メッシュ素材が嵩張らず、必要なものだけコンパクトに収納できるのでとっても重宝しています。

実はこのエコーフォトアルバム、写真の収納以外にこんなスケジュールのページがあるんです。

先日検診の日程を書き込んでて気づきましたが、
出産までもう3ヶ月しかないということにびっくり!!(帝王切開なので誕生日はもう決定しています)

2人目の妊娠期間も早く感じましたが、3人目ともなるとさらに早く、、汗
妊娠期間楽しむぞーーと思いつつ、じゃあ実際にどんなことがしたかったんだ
っけと今更焦っています。。
きっとこの十月十日という期間にしかできない特別なことってありそう!!


そこで、今回は、【妊娠中にしたいこと・すべきこと】(個人的調査!)をリストアップしてみました!


写真をたくさん撮る
今回の妊娠期間、2人目の妊娠時を振り返ることが多く(体重増加はどうだったか、戌の日は誰と行ったっけ?など)あとから見返すと、「妊娠中上の子はこのぐらいだったんだ」と懐かしさと共に当時の記憶が色々蘇って、なんだか新鮮でした!

ちなみに、エコーフォトアルバムを存分に使ったら写真収納ページは足りるのか?という検証も兼ねて、
戌の日のご祈祷に行った時の写真も入れています。
戌の日は平日午前中だったので学校へ行ってる子供たちは参加できませんでしたが、夫のお母さんも一緒に行ったので夫婦2人の写真を撮ってくれました。



夫と2人写真は珍しくありませんが、お母さんが撮ってくれるというレアケースで、なんだか2人とも棒立ちで、ソワソワ感。笑(これもいい思い出です)

マタニティフォトを撮ったらアルバムに追加していきたいと思っています。


上の子や夫との時間を有意義に過ごす

赤ちゃんが生まれるときっと今まで通りとはいかないはず!
だから今はしっかり長男次男私の3人時間や家族4人の時間、夫婦だけの時間をゆっくり味わって過ごしたいと思っています。

旅行にもなかなか行けなくなるだろうということで、5月には瀬戸内海の直島へ旅行へいきました。ちょうど瀬戸内国際芸術祭の春会期の時で、ベネッセハウスに1泊し満喫できました。(すっごく良かったのでまたコラムで紹介させてください。)



出産までにもう一回ぐらい旅行に行きたいなと考えていて、子供たちがUSJのCMを見るたび行きたそうにするので連れて行ってあげたいな。


その時々の気持ちを書き残しておく
エコーフォトアルバムにもしっかりとその時の気持ちやクリニックの方の説明を書き残してます。他にアプリなども並行して使っています。



妊娠中のファッションも存分に楽しむ
これは妊娠初期からずっと思ってましたが、季節的なこと(夏!暑い!!)もあって、ノンスリーブのストンとしたワンピースばかりになってしまってます、、

でも、妊娠がわかってすぐさま手にしたのはこちら、人気スタイリスト金子綾さんの「妊婦本」




お腹が大きくなるにつれ着られるお洋服が限られてきて、毎日なに着ようと迷いますが、そんな時はこの本を開き、
 大きなお腹でも素敵にお洋服を着こなす様子ワクワクさせてもらっています。
私もこんなふうに日々のコーディネートを写真撮りたいな^^

プッシュギフトを考えてワクワクする
「プッシュギフト」とは出産のご褒美のプレゼントのこと。
こちらも金子さんの「妊婦本」で知りました。
上の子たちの産後、
プッシュギフトという言葉こそ知らなかったものの、しっかりご褒美買ってました。

[長男の時のプッシュギフト]
ハイブランドの小ぶりなバッグでした。斜めがけもできる物だったので、ちょっとしたおでかけでも使える(赤ちゃん連れでも使いやすい)ものだったので、すごく重宝したのを覚えています。

[次男の時のプッシュギフト]
次男の時も同じブランドのバッグで大きめのママバッグとしても使えるものを。こちらは、活躍するかと思いきや、車移動が多い愛媛ではそこまで大きなママバッグは必要なく、あまり使わなかったな、、

このところやはり家の中の充実を欲している自分としては、授乳時にぴったりなソファとかもいいなと思ったり、家具だと「自分だけの特別なギフト」って感じじゃないからやはりジュエリーやバッグなど装飾品がいいかなとリサーチ中です。



マタニティフォトを撮る
これは長男次男の妊娠中は、なんだか恥ずかしくて撮らなかったマタニティフォト。最近はこれが最後の妊娠かと思うと撮っておくのもいいなと感じています。大げさなものでなく、さらっとカジュアルに、普段のテンションで上手に撮られている方もたくさんいるので、そんな感じで撮りたいなとこちらもリサーチ中です。

赤ちゃん連れで行きにくい飲食店に行っておく
カウンターのラーメン、静かなお店のディナー、子供もなしで行く友人との食事。特に「カウンターのラーメン」!!

大人だけの食事は、「気分転換に友達と食事行っておいで」と家族が赤ちゃんを預かってくれたり、記念日には夫との2人きりでディナーに行けたりしました。
でもカウンターのラーメンとなると、わざわざ赤ちゃんを預けてまでも行かなくてもいいか、、と。笑
産後は全然行けてなかった気がしますので、いまのうちです!


赤ちゃんグッズのリサーチ
こちらは、いろんな方のインスタやroomを見てチェック中!


生まれてすぐ必要なものを考えておく

赤ちゃんの肌着やケア用品など、出産準備品にありそうなものは忘れず準備できそうだけど、入院中に撮りたいニューボーンフォトに必要なマイルストーンカードやおくるみなど入院準備品に入れておかなきゃと今からリストアップ!!

クリニックでセルフ撮影すると考えると、カメラや背景の布、小道具なども必要なのかな、、😅なんならPCやiPadも持っていきたい派です笑

あとは、お七夜の時に必要な命名書も作りたいなと検討中。。。

 

産後の産休の予定
これは、今回、夫に産休を取ってもらいたく、前々から夫婦で相談してました。

実際、どれぐらいの人が取ってるか、取りたかったけど取れなかったのか、
取れないだろうと最初から諦めたのかなど、、個人的に色々気になるのでまたストーリーズでアンケートしたいなと思っています😊



という感じで、、以上【妊娠中にしたいこと・すべきこと】でした。

後半若干、楽しみなものからだんだん、やっとかなきゃ的(焦り!)なことになりましたが、おそらく人生最後の妊婦期間。
しっかり楽しもうと思います!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

FÖRNE director Mayo Iba