beech tsumiki set

遊び方は何通りも! 言葉や文章がつくれる積み木

beech tsumiki set |ビーチ積み木セット| ¥24,970(税込)

 


 

長く使えて、いろんな楽しみ方ができるおもちゃが一つあれば

我が家には姪っ子から受け継いだひらがなの積み木や動物の積み木、お友達からもらった色付きの積み木など様々な積み木があります。うちの息子たちも小さいころ使って遊びました。
ほかにもクリスマスやお誕生日のたびに貰うおもちゃがたくさん、子供部屋がおもちゃで溢れていて…。子どもの年齢によってよく使う時期もありましたが、ある日、使わなくなってしまったたくさんのおもちゃを見たとき、捨てるにも忍びないし、あまりつかってあげられなかったおもちゃがすごく可愛そうに見えました。

結局、寄付にまわしたり甥っ子にあげたりしましたが、大掃除をするたび、なんとも切ない気持ちに。
なにか、1つで長く使えて、色んな遊びができて、学ぶこともできて、見た目もインテリアに馴染む可愛いおもちゃがあったら、いつか子供たちが使わなくなっても、記念に一つ取っておける。
そんな想いから生まれたのがこの積み木です。

あらゆる遊びかたが楽しめる全50ピースの積み木

例えば、0歳の赤ちゃんでもお座りができる月齢ごろには、見る、触れる、にぎる、お口で確認するということができます。
1歳・2歳ごろになると物や動物に興味をもちはじめたり、3歳・4歳になるに連れて、数字や言葉・ひらがなに触れ(早い子は英語も!)…と、子どもの成長とともに、興味を持つことも覚えることもさまざま。
そんな、子どもの成長に合わせてあらゆる使い方ができるようつくったものが「ビーチ積み木セット」です。

写真のように、1つの積み木の6面に異なる要素を盛り込むことで、

・ひらがなを覚えたり、ものや動物の名前を知る
・柄の面をそろえてイラストにする
・数字を合わせて日付にする
・イラストとことばを組み合わせて文章をつくる
・数字をつかって足し算や引き算
・アルファベットで名前やメッセージをつくる

など使いみちはさまざま。

ひとつの積み木セットで、いろいろな遊び方ができ、小学校低学年ごろまで長く遊べる仕様にしています。

 

安心して子どもに与えられるおもちゃ

0歳・1歳の赤ちゃんはなんでもお口で確認したい!
だからこそ、積み木にはドイツの非常に厳しい環境基準の下で育ったブナ材(ビーチ)(PEFC認定木材)を使用し、仕上げに食品衛生法に適合したウレタン塗料(木製の食器等に使われる塗料)を施すことで、お子さまが舐められても安全なつくりになっています。

マットな塗料で仕上げることで、ビーチ材の木目を美しく残し、木のあたたかみが感じられるのも、ひとつのこだわりです。

ママとしては、デザインもこだわりたい

この積み木を作っていく上で、「長く遊べる(いろいろな使い方ができる)」こと、「安全である」ことの他に、もうひとつ外せないこだわりがデザインでした。
一つひとつ描き上げたイラストは、可愛いけど、やさしい印象で素朴さも感じられるもの。
色味は、シンプルでお部屋のインテリアに馴染み、リビングに転がっていても可愛いと思えるもの。
そして、巾着がついていて収納できることや、学校で習うひらがな(「き」・「そ」など)の書体にすることなど、他にも挙げるときりがないですが、
ママ目線で、この積み木を見るたびに、「あ、可愛いな」「大切に残したいな」と思ってもらえるものを目指してデザインしています。

 

そして、やっぱり子どもは “ あそび ” の名人!

長くなりましたが、最後に…。

我が家の5歳・8歳の息子たちが「ビーチ積み木セット」で遊ぶ様子を見ていると、「もじならべ」や「しりとり」、文字とイラストを組み合わせて絵本のようにストーリーを作ったり…。
ここで紹介した以外にもたくさんの使い方や遊びのアイデアが自然と生まれています。

それは私自身が、この積み木をつくる中で想像もしてなかった新しい使い方ばかり!
その様子をフォルネのInstagramでも紹介していますので、ぜひご覧いただければ嬉しいです。

______________
内容:本体(積み木50個)、巾着袋
寸法:高さ4cm×幅4cm×奥行4cm(積み木)
材質:ビーチ(ブナ)材
対象年齢:0歳〜
______________